休日のカフェ巡り

昨日は「まちのパーラー」でランチをして、副都心線で渋谷に向かい、神南で洋服や雑貨を見たり散策しながら、話題のオスロ発コーヒーバー「Fugulen Tokyo」に行ってきました。

まちのパーラー/練馬区・新江古田

池袋から有楽町線の小竹向原駅で下車。駅から閑静な住宅街を歩いて5分ほどのところにあります。幼稚園と隣接しているので、時折、幼稚園から賑やかな幼児の声が聞こえてくるのが可愛らしいです。実はこの店、パーラー江古田の姉妹店。ほぼ同じパンが置いてあります。

メニューはトーストセットや、サンドウィッチ、ランチのみのメニューがあります。自分は生ソーセージを焼いた「サルシッチャ」に、ラム酒シロップ浸したブリオッシュにアイスを添えた「ババ」を注文。妻はパンを選んで注文できるサンドウィッチ「ローストポーク」と、いちじくとくるみが入ったパウンドケーキの「Quattro quarti」で。ここのパン屋は粉にこだわりがあるそうですが、歯ごたえのあるハード系のパンは噛むたびに小麦の香りが鼻をぬけるかんじが良いです。ソーセージもローストポークも肉のボリュームがすごくて、美味しかったです。

IMG_7765
まちのパーラーは静かな住宅街の中に
IMG_7767
噛みごたえがあるソーセージ
IMG_7770
ローストポークのサンドウィッチ
IMG_7780
ラム酒の風味たっぷりのババ
IMG_7775
いちじくとくるみの食感が楽しいパウンドケーキ

Fuglen Tokyo/渋谷区・代々木公園

渋谷方面からロフトを見たり、神南でジャック・スペードやスティーブン・アランなどを見てブラブラと歩いて行きましたが、代々木八幡駅から歩いて5分ほどのところにあります。「Fuglen(フグレン)」は本店がノルウェーのオスロにあるそうですが、ニューヨーク・タイムズで世界最高のコーヒーと紹介されたお店。このお店は世界2号店目になるそうです。コーヒーもいろいろあるけれど、エアロプレスで飲めるお店は少ないので楽しみにしてきました。豆はエチオピア。淹れてもらったコーヒーはとてもフルーティ。ワインのような独特の酸味が印象的。カリタで淹れたコーヒーも普通に美味しかったです。

IMG_7788
代々木八幡駅から歩いて5分
IMG_7783
店内はセンスの良い音楽、外人も多い
IMG_7786
初エアロプレス、美味しかった!

しかし、ニューヨークではiPhoneで撮影することが多かったのですが、もっと一眼カメラで撮影しておけば良かったなぁ。反省。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です