ニューヨーク出張記 パート2

ニューヨーク出張記のパート2はミッドタウンと、ローワー・マンハッタン。

ミッドタウン

ミッドタウンは、ブティックが立ち並ぶ5番街や、ロックフェラーセンター周辺のビジネス街、タイムズスクエアやグランドセントラル駅などがあるマンハッタンの中心部。

雪の降った翌日、地下鉄でセントラルパークまで向かい、一面が銀世界となったセントラルパークを散策した後、念願の「Apple Retail Store 5th Ave」へ。ここは24時間営業なのですが、早朝からお客さん入ってました。混雑しない早朝に行くのがおすすめかもしれないですね。

ニューヨークの朝食はいい感じのカフェやレストランがいっぱいありますが、ローカルな雰囲気で入りづらいという人におすすめするのが、アメリカでは有名なチェーンストアの「au bon pain」というベーカリー&カフェ。まず、棚の上の箱にパンを取り、セルフでコーヒーを入れるスタイルでリーズナブル。クロワッサンもさくさく、コーヒーも美味しかったです。

ホテル滞在中のちょっとした身の回りの買い物や、お酒、おつまみを買いに行くならKOREA TOWNのスーパーマーケットが便利です。23:00くらいまで開いているし、何より安くて品揃えも多くて楽しい。コリアタウンは昼食や夜のディナーで使えるお店がいっぱいあります。初日にコリアンタウンの入り口にある高層ビルのハイエンドなレストラン「Gaonnuri」で夕食しました。39階から眺めるマンハッタンの夜景はとても素晴らしかった。

そして、ニューヨークのおみやげに「Trader Joe’s」という食料品店に行ってみました。もともと西海岸中心に展開するオーガニック系スーパーですが、パッケージにトレーダージョーズのロゴが入っていて、可愛らしいです。びん詰のマヨネーズとかケチャップとか美味しそうな食材がいっぱいあってテンション上がります。

ソーホー

ローワー・マンハッタンに位置するソーホーエリア。アートギャラリーやブティック、レストランなどが数多く集まるお洒落なスポットです。前回のニューヨーク出張のときもこの辺りを散策したのですが、今回は文具店、アパレルの品揃えなどリサーチ。閉店間際の「Jack Spade」に無理やり入れてもらい、自分用の土産も購入しました。このあたりのショップは19:00には閉店するので注意しましょう。ブロードウエイ沿いには有名なアパレルが数多く出店しているのですが、日本のユニクロも負けじと頑張っていました。

パート3へ続く。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です