Movesで1日の動きを自動記録してみる

40歳を過ぎてから、健康志向が強まるばかりです(笑)今まではNikeのアプリを使用していたのですが、サイクリングやウォーキングなど細かく記録出来るRunkeeperに移行して数ヶ月。そして、今度は毎日の通勤時のウォーキングの距離や歩数を記録してみようと思い、Movesというアプリを試しています。

Movesは「歩く」「走る」「交通機関」などを自動的に判別して記録してくれます。しかも、アプリを起動したらポケットに入れておくだけでOKというスグレモノで、常時立ち上げていなくてもバックグラウンドで動作してくれるのが良いですね。下が他のアプリとの比較表です。

下は実際に使用してみたスクリーンショットですが、左上の緑のバブルは「歩数」「消費カロリー」「距離」をタップして切り替えることが出来ます。その下はストーリーライン。家から電車に乗って、駅から会社までの歩行した時間と距離など、一日の行動記録を見ることが出来ます。ポイントをタップすると、行動した地図も見れます!

moves

記録したログはシェアボタンより、FacebookやTwitter、カメラロールに画像を保存など出来るほか、Evernoteにログを保存することが可能など、他のアプリとも連携ができて素晴らしい!

歩いているはずが走っていることになったり、おかしいところも多少はあるけど、バックグラウンドでこれだけ仕事してくれるなら文句はないです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です