iPad Air入手完了!

iPad Airは軽さとスリムさが際立つ

昨日、秋葉原でiPad Airのシルバー32GBモデルを購入しました。店頭で散々弄ったにもかかわらず、箱から取り出し、手にとった瞬間の軽さに驚き、スリムで美しいアルミボディにテンションがあがります。

IMG_7077
箱から取り出した瞬間にスリムになったと感じる
IMG_7060
iPad miniとの比較画像。軽さは同じように感じる。
IMG_7084
ボタン類もアルミになり、より一体感のある仕上がりに
IMG_7096
背面のアップルマークはツヤありシルバー
IMG_7085
Lightningになってコネクター部分もスッキリ

見た目だけじゃない、高性能なiPad Air

2011年モデルが手元になくなってしまったので正確な性能比較は出来ないけど、A7チップとでは隔世の感があると思われます。iBooksの読み込み速度も相当に早くなり、コミックなどもサクサクとストレスフリーになりました。我が家の電子書籍化もさらに前進することでしょう。

そして、ネットサーフィンも快適。Wi-FiもMIMO(マイモ)対応ですが、我が家は802.11nなので、それ以上に高速になるわけでもなく、どちらかというとA7チップの恩恵でSafariの読み込み速度が早くなっているのだろうと思われます。

とくに印象的だったのはRetinaになった液晶画面。文字や写真がクッキリして美しい。そして、液晶のタッチ感が飛躍的に良くなっていること。薄くなってソフトウエアキーボードのタイピング感がグッと向上したように感じました。

特筆すべき点ではないのですが、我が家の端末がiOS 7のAIrDrop機能に対応して連絡先の転送や、画像の転送が便利になって楽しいです。

これだけの高性能で軽量化を実現し、かつてない完成度となったiPad Air。iPad miniとの棲み分けが難しいと思われるけど、やっぱりボディのサイズ感、ケースの収まりも含め、携帯用途としてはiPad miniに軍配が上がると思います。しかし、ホームエンターテイメントの端末としてはiPad Airはパワフルだし、画面サイズなども含め最適ではないかと。個人的にはそのように思いました。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です