Siri様のオリジナルボイスの人が現る!

ついに、iPhoneの音声アシスタント「siri」の声を担当していたとされるアメリカ人女性の存在が明らかになりました。CNNに出演してインタビューに応えています。

一見、若い頃のシガニー・ウィーバーか、ジョディ・フォスターかと見間違えてしまうような知的な印象の中年の女性。名前はスーザン・ベネットさん。ジョージア州はアトランタ郊外にお住まいです。若い女性をイメージしていた人は残念だと思いますが、喋っている姿はまさにこの人ですよね。しっくりときます。

スーザンさんは1970年代より音声関係の仕事をしていて、CMをはじめ、電話や航空会社の音声ガイドなどの仕事を担当してきたとのこと。

ことの発端はCNNの記者が、空港の取材をしていた時に、たまたまたターミナルの音声ガイド担当だったベネットさんに電話でインタビューをしていたとき、過去の仕事で双方向音声応答の仕事をやっていて、企業の電話などで良く耳にすると答えたそうなんですが、そこにピンと来た記者が、siriの声は貴方ですか?と聞いたそうな。そのときはちょっと動揺した感じではあったけど否定も肯定もしなかったらしいですが、数カ月後に連絡があり、全てを話すということになったそうです。

当初は公表するつもりはなかったそうですが、アメリカでsiriの声はテレビの人気ナレーターではないかなど、噂が登り始めたり、他の国ではすでに別の声のsiri担当者が名乗り出る状況から、自分も名乗りを上げようと決意したのだとか。

あくまでも本人のディスクローズによるものであり、Appleはこの事実にはコメントしないと言われていますが、専門家の分析でも間違いないだろうとのこと。

さて、、、日本のsiriは誰だ!?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です