【ご注意】OS X 10.8.5アップデートでポロリ!

今週はまさかの高熱で2日間もダウンしてブログもまったく更新出来ませんでした・・・。この歳になって40℃の熱はさすがにこたえますね。体がガクガクになってました。季節の変わり目で急に寒くなったりしていますから皆様も十分ご注意ください。(^^ゞ

さて、昨日リリースされた「OS X 10.8.5アップデート」ですが、皆さんもうアップデートはされましたか?アップデート自体の内容はバグフィックスなのですが、このアップデート後に見慣れないファイルが出現しているのに気が付きました。「mach_kernel」です。

kernel

実はこのファイル、OS Xの超大事なファイルでして、誤って捨ててしまうと大変なことになります。今回のアップデートで不可視だったファイルが可視ファイルになってしまったとのことのようです。状況をAppleも把握しているらしいので、じきに対応アップデートが出ると思いますが、ターミナルなどの操作慣れている人はファイルを不可視にするなどしても特に問題はなさそうです。危険だと思った人は触らないのが吉です。(出現していない人もいると思います)

そんなわけで、うっかり出現してしまった大事なファイル、間違って捨ててしまわないようご注意くださいね!

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です