英国の朝食といえばクランペット

休日の朝食にクランペットというものを作ってみました。私も初めて知ったのですが、このクランペットとはイギリス発祥の料理で、生地をイースト菌で一晩発酵させて、フライパンで焼くパンなんだそうです。フワフワ、モチモチとした食感でとても美味しくて、NAVERではパンケーキ、フレンチトーストの次に流行る?なんていうまとめも立ち上がっていました。

IMG_7045

出来上がり、食感もフワフワ、モチモチで美味しかったのですが、これは本当のクランペットではないのです。じつはクランペットの特徴として表面に穴が開いてないと駄目なんですね。

本場の「クランペット」を参考にしようとGoogleで調べたら・・・。
うひゃぁ!!これは見ないほうが良かった。

クランペット、とても美味しいけど日本で流行るのはちょっと難しいかも!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です