リノベの天才、DIYの達人 – Casa BRUTUS

今月号のCasa BRUTUSの特集「リノベの天才、DIYの達人」が面白かったです。

ファッションデザイナーの小野塚秋良氏が伊豆高原にある吉村順三設計の古民家をリノベーションしたセカンドハウスが素晴らしいです。記事の中でリノベの成功の秘訣はスタイルとありますが、スタイル=様式美ではなく、ライフスタイルのビジョンをしっかりと描いていると楽しい家が出来そうだなと思います。

そして、「建築家で選ぶリノベーション」という記事の中で谷尻誠氏が手がけた屋根に特徴のある一戸建てのリノベーションがユニークで面白かった。さすがに、ここまでやれば注文建築ですね。大きな屋根の下のリビング空間がとても居心地良さそう。

個人的にはランドスケーププロダクツの片山貴之氏の手がけた物件のようなシンプルな空間が好きです。いつもWebなどで拝見しております。キッチンのタイル貼りとかメンテナンス大変そうですが、オシャレです。

また日本の厳選DIYショップと、建築家御用達のDIYショップなど役立つ記事が盛りだくさん。ペイント、パーツなどを見て回るのも楽しそうだし、何よりアイデアが得られそうですよね。

リノベーションは気軽に出来るものではないけれど、以前、壁の塗り替えなどの簡単なリフォームをやってからというもの、他にもいろいろとやってみたい熱が沸々と湧いております。カウンターとかドアとか遊んでみたいです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です