蚊は天井に潜む

夏がくれば思い出すのは?

「花火」「入道雲」「かき氷」夏の風物詩もいろいろありますが、個人的に思い出すのが、人間が油断した隙に忍び寄る、あの憎き「蚊」であります。夏の夜、暑さも収まり、やっと眠れるかな、というところで耳元で羽音がするほど嫌なものはないですよね。

蚊は天井や高い壁に止まっていることが多いらしいのですが、経験上これはほぼ間違いないと思います。どんなに素早く飛び回る蚊でも、しばらく放っておくと天井や壁の高い位置に止まっているので、各部屋をチェックしてみましょう。

私は天井に止まった蚊でも、椅子を使って近づいて素早く捕まえる事ができるのですが、女性などは高いところは大変だと思いますので、そういうときには「掃除機」で吸い込むのが良いと思います。一瞬です。

しかしながら、蚊の存在をあらかじめ知る由もなく、最初の攻撃をかわすことは、いかんともしがたいのであります。蚊取り線香やベープマットはなんとなく人体にも良くないイメージもありますし、いったいどうしたら蚊の攻撃を未然に防ぐことが出来るのか。

画期的なアイデアで蚊を撃退する「KIte Patch」

そんな悩みを解決すべく、ある画期的なアイデアの商品が開発されました。写真がその製品なのですが、この紙製のパッチを服に貼り付けるだけで蚊が48時間寄り付かなくなるそうです。しかも人体に無害なんだそうです。

Kite_Stack2

蚊は人間の二酸化炭素を近づいてくるらしいのですが、このパッチに含まれる人体に無害な化合物によって、蚊が二酸化炭素を識別できなくなるらしいのです。なんとも素晴らしいアイデアです!早く日本でも発売されると良いですね。

【関連リンク】
http://www.kitepatch.com

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です