バナーで見るWWDC 2013

もうすぐWWDC開幕!

米国時間6月10日にサンフランシスコのモスコーンセンターで開幕となるWWDC 2013。白い膜で覆われたバナーもあるということで、何らかの新製品発表を示唆していると思われますが、すでに露見しているバナーから察するにiOS7はとてもシンプルでミニマルな雰囲気を感じさせます。

screen-shot-2013-06-07-at-2-16-57-pm

xbannerbigger

img_2024

シンプル&ミニマル化は間違いなさそう

書体は「Helvetica Neue Ultra Light」とのこと。今まで使用されていたものより、ぐっと控えめな印象。これらのビジュアルを精査すると、iOS7はカラフルでトランスルーセントなアイコン、シンプルでモダンを感じさせる書体、そして背景にはうっすらと薄いグレーのドットを使用した落ち着いたデザインスキームが採用されているのではないでしょうか?

そして、OS X 10.9も同様の書体が使われていることから同時にGUIを変更させてくる可能性があります。Mountain Lionまで採用されていた、リアルなメモ帳やカレンダーのUIは撤廃され、シンプルフラットになるとの情報もあります。

WWDC新製品予想

さて、WWDCではiOSやOS X以外にもハードウエアや新サービスの発表も期待されます。以下期待度が高いと思われる新製品&サービスのリスト。

  • iOS7・・・間違いないレベル ★★★★★
  • oSX10.9・・・これも開発はかなり進んでいるとの情報 ★★★★★
  • MacBook Pro・・・Haswell搭載 ★★★★☆
  • MacBook Air・・・Haswell搭載、Retinaディスプレイ化 ★★★★☆
  • MacPro・・・新しい筐体?開発は進んでいるらしいけど、秋以降? ★★☆☆☆
  • iRadio・・・すでにSONY以外とは契約が締結しているとの情報 ★★★★☆
  • iWatch・・・特許や商標登録の情報もチラホラ出ていますが・・・★☆☆☆☆
  • iCloud・・・Maya Systemsを買収してるからファイル管理ができるように? ★★☆☆
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です