iTunes Radioは音楽の福音になるか?

devices

iTunes Radioは今秋スタート

来ましたねぇiTunes Radio。今秋アメリカでローンチ予定ですので、日本での展開は早くても来年以降だと思われます。ちょっと先の話でトーンダウンしている方も多いかと多いと思いますが、iTunes Radioの概要を簡単に紹介。

無料のインターネットラジオ・サービス

基本的に音楽が無料聞き放題のサービスです。無料サービスは音声広告が入りますが、iTunes Matchの利用者(24.99ドル/年)の利用者は広告が表示されなくなります。利用できる環境はiPhone, iPad, iPod touch, Mac, PC, Apple TVとなっています。

buy

ステーションで自分好みの曲を再生

インターネットラジオを利用するには「ステーション」を作成します。ステーションの作成はお気に入りのアーティスト名や曲を選ぶだけ。または既存の200種類ものジャンルのステーションを再生するだけ。再生中の曲はワンタップで購入可能。

ステーションの履歴はiCloudを利用して保存されます。また運転中や仕事中で手がふさがっているときは、siriに語りかけると対話しながらステーションの再生や選曲をしてくれるそうです。

Siriに「この曲のアーティストは誰?」とか、「これと似た曲をもっとかけて」とか話しかけると、Siriがその通りにしてくれます。「ジャズのラジオをかけて」と言ったり、すでにあるお気に入りのステーションやジャンルの中から何かかけてくれるように頼むこともできます。

ステーションは再生されたストリーミングの履歴だけでなく、iTunesのライブラリなども参照されるそうなので、Pandora Radioより、いっそうリスナーの好みに合わせた選曲になるのではないかと思われます。

siri

iTunes Radioは音楽業界にとってどうなのか?

iTunes Radioは音楽の福音になるか?答えは「Yes」だと思います。現在の国内外のセールスプロモーションを見ても、人気のあるアーティストや新人を中心としているのは間違いのない事実。これは仕方がないことだと思いますが、「2:8の法則」(2割の商品が8割の売上を上げている)な状況。在庫の問題があるリアルストアのレコード店ならいざ知らず、ネット配信が普及しはじめた現在、ロングテイル効果を狙っていくことも重要なのではないでしょうか。そこにはリスナーと音楽とのマッチング環境が不可欠ですよね。

リスナーにとっても今までにない音楽へのエンゲージメントが芽生えていきます。iTunes Radioによって、自分のお気に入りをチョイスするだけで、新しい「音楽との出会い」が始まるわけで、今まで聞いたこともない曲が次から次へと再生されるなんて、とても楽しいことだと思います!

そんなわけで、期待が高まっているのですが、日本でのサービスインはいつかな・・・。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です