iOS7のデザイン大幅刷新キタ!

WWDC2013開催!目玉はiOS7の大幅リニューアル。

ついに、発表されたiOS7。UIデザインが全体で刷新され、Appleのデザインはハードウエアのデザインと親和性の高い、よりシンプルでミニマルなルック&フィールへと舵を切りました。

気になったアプリなどの改良点としては、天気アプリのアニメーション化、カレンダーの縦横での表示対応、通知センターのロック画面対応、マルチタスキングの改良、siriの改善、そしてAIrDrop機能によりP2Pでのファイル共有。そして、ネットワーク状態により電力消費を調節するグレートバッテリーライフ設計なんだとか。(iOS7の旧機種の機能対応についてはこちら

ios7_04 ios7_03 ios7_02 ios7_01

iOS7の正式なリリースは秋

iOS7は本日よりベータ版配布開始。正式なリリースは秋となっています。対応する端末はiPhone 4以降、iPad 2以降、iPad miniと第5世代のiPod touchとのこと。

感想

シンプル&フラット化は大歓迎!デザインの潮流を意識してのフラットデザインだと思うけど、Apple製品の最大の特徴はシンプル&ミニマルだと思うし、近年のジョナサン・アイブのハードウエアデザインにはむしろ必須だったと思うんですよね。単なるフラット化ではなく、モーションセンサーを利用した視差効果や、透過エフェクトにより使用しているアプリなどがよりくっきり表示されるのも特徴です。

個人的にはmailやsafariあたりのリニューアルが嬉しいです。Gmailも使いやすくなってると嬉しいのだけど。。。あとAirDropも楽しそうですよね。近くの人とのコミュニケーションツールとしても活用できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です