Shake It Out – Florence + The Machine

25歳とは思えない神々しい歌声

最近、偶然に耳にしてから、すっかり魅了されてしまったのがこのフローレンス・ウェルチ率いる(といっても固定メンバーは彼女だけ)フローレンス&マシーン。2ndアルバムの「Ceremonials」クオリティに驚いてしまった。まだ2作目なのにすごい濃い。

アルバムは全体的にフローレンスの艶やかで迫力のある歌声と、ポップとロックを融合した荘厳なメロディ、ドラムとベースの力強いビートが印象的。5週間におよぶレコーディングの果てに仕上げたこの作品は、彼女曰く「手に負えない、私の最大限要求主義」というだけあって、彼女の現在の全てを表現した完成度の高さなのに、まだまだ余力すら感じさせるから恐ろしい。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です