WordPressの備忘録

久々にWordPressの話題です

最近、サイトのデザインを変更いたしました。といっても、デフォルトテーマ「TwentyTwelve」を少しいじっただけの話なんですがね。自分が利用させてもらっているテーマは、レスポンシブ・デザインに対応しているので、iPhoneやタブレットなど様々なユーザーの閲覧環境に合わせて最適な表示をすることができます。

iphone_view
iPhoneの表示。1カラムになり、サイドバーの情報は一番下に配置されます。

広告サイズをモバイルとPCで切り替える

しかし、サイドバーにあるGoogle Adsenseが、iPadで表示したときに縮小されないので、サイドバーからはみ出てしまいます。Googeleの広告がレスポンシブデザインに対応してくれると良いのですが、現状は無理なので閲覧環境によって広告のサイズを切り替えるようにしました。

自分はPCで閲覧した場合の広告サイズが300ピクセル、モバイルでは200ピクセルといった具合に切り替えるようにしました。参考にしたサイトがこちらです。

[み]レスポンシブデザインのWordPressでAdSenseを切り替える方法

ユーザーエージェントを判別して自動で切り替えるわけですが、私はAdsenseの記述をサイドバーウィジェットにしているので、PHPを記述することができません。なので「PHP Code Widget」というプラグインを導入して投稿記事内でPHPを実行するように。ちなみに、このプラグインはインストールするとなぜか名称が「Executable PHP widget」となります。

リビジョンとオートセーブを停止

それから、WordPressの記事の変更の履歴と、オートセーブですが、ずっと使用していると負荷が大きくなるので停止しました。wp-config.phpにリビジョン数を指定したり、停止する方法もありますが、プラグインで対応。

WordPress Disable Revisions and Autosave plugins

有効化するだけですので、設定も不要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です