インテリアの天才たち! – Casa BRUTUS

_MG_4897

参考にしたい素敵空間満載!

今月号のCasa BRUTUSはインテリア特集です。写真家トッド・セルビーが、国内外のインテリアの達人たちの部屋を撮影。撮りおろしの初公開だったりするので要チェックです。ハイセンスな人たちばかりなので真似できそうにもないですが、いろいろ参考にして今年はガラリとイメチェンしたいなぁと。(壁の色塗ったりして少しづつはじめてます)やはりキーワードは「ミクスチュア」と「パーソナライズド」です。あまりスタイリッシュすぎない自分たちなりの空間をどう作るか・・・ですかね!自分たち夫婦の考え方でもあるのですが、あまりひとつの世界に傾倒するのではなく、色々なものを、そのときどきのチョイスで組み合わせて、楽しみたいです。

達人はミックス感と遊びが上手

ファッションデザイナーのビクトリア・バートレットの部屋はアート、クラッシック、自然といったコンテクストが程良く融合されていてかっこいいと思いました。あとはエイドリア・デラーノとシモーネ・ベース夫妻のお宅もパーソナライズされたモノが程よく集積されていたりして、くつろぐぎの空間って感じで好きです。一番好きなのはセレクトショップオーナーのマリーナ・ブリーニの、ある意味ショップかと見まがうような完成された空間ですね。ちょっとはみ出た鳥かごとか、チェストにおかれたレザーのバッグとかがにくい感じですね(笑)キッチン周りの調度品やスパイスの入れ物などため息が出るぐらい調和されています。彼女にとってのスタイルとは?という質問に「スタイル、というよりライフスタイルと考えている」と。なるほど、ごもっともだと思いました。達人の共通項目としては、ベーステーマにクラシックやエスニックにパーソナルなアイテムを上手にミックスしているということ。そして、グリーン(植物)を大胆に配置しているということかなと見受けました。

パンケーキの特集オススメ

そして、もう一つの特集は「世界で一番美味しいパンケーキを探せ!」です。最近、日本で流行っているパンケーキですが、ニューヨークやハワイの人気店が紹介されていて、涎が出そうな魅惑のパンケーキがいっぱい。これまた必見です、ハイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です