Twitterの7年間を振り返る動画

“just setting up my twttr”

2006年3月21日にJack Dorseyがはじめてつぶやいてから、もう7年にもなるんですね。自分が始めたのは2007年の4月。細々とやっているのでTweetもフォロワーも少ないですが、もはや、生活の一部になったといっても過言ではないと思います。

Twitterをやっていて、特にスゴいなと思ったのは、大震災時ですね。交通情報や、原発の状況など、ほとんどの情報はTwitterで入手しましたから。

これだけの広がりと浸透を見せたTwitterですが、一番の理由は、やはり「シンプル」だから。最近、動画の企業を買収したり、音楽サービスなどを立ち上げるなんて噂もありますが、あくまでもシンプルでいてほしい。いろんなサービスを無理やり統合しようとせずに、使いやすさと、気軽さを大事にしてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です