CAFE BLEU SOLID BONDが素晴らしい!

naomi & goroのニューアルバム「CAFE BLEU SOLID BOND」を早速、聴いてみました。

まずは、一番気になるあの曲から。The Style CouncilといったらCafe Bleu。そして、Cafe Bleuといったら「My Ever Changing Moods」というぐらい、アイコン(象徴)な曲。ピアノの旋律に、ふんわりと歌い上げるnaomiさんのボーカル、そしてgoroさんのギターで軽やかに始まるイントロ。この絶妙なアンサンブルがとても心地よくて、通勤途中はヘビローテーションでした。

Cafe Bleuは様々な音楽テイストを大胆に取り入れた実験的なアルバム。ポール・ウェラーのボーカルもかなり印象が強いものですから、naomi & goroがフルカバーに挑戦すると聞いて期待と不安とか入り混じった、なんともいえない気持ちで待ち望んでいたのですが、そんな心配は杞憂でした。彼らのチャレンジは新しい「Cafe Bleu」を創出したといっても過言ではないでしょう。

どの曲も素晴らしいアレンジなのですが、個人的にはオリジナルでも好きだった、「Dropping Bombs On The Whitehouse」に二重丸をつけたいと思います。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です