ウェンディーさんの手作りジャム

_MG_3973

手作りのため、イギリスでも一部の有名ホテルなどでしか取り扱いのない、ウェンディ・ブランドンさんの手作りプリザーブ(ジャムとは言わないのです)を取り寄せてみました。

左からウェンディ家秘伝のストロベリージャム、オレンジママレードwithジンジャー、プロ料理人コンテストで金賞受賞したオレンジママレード、ウェンディさんおすすめラズベリージャムです。

_MG_3985
ちょっと味見タイム。オレンジママレードwithジンジャーを開けてみました。新鮮なフルーツを普通のジャムより2~3倍使用するウェンディさんジャムは見た目もかなり濃厚。
_MG_3989
果物がザクザクと入っていて、口に含んだ瞬間にジンジャーの香りが広がって面白い。ママレードもよく煮詰めてあって甘くて田舎風のジャム。
_MG_3983
我慢できずにストロベリーも開けてしまった!さすが、生家の秘伝のレシピだけ会って、ほどよい酸味とこってりとした甘さが美味しい。

と、ここまで読めば、美味しいジャム食べました!な話で終わるのですが、もうひとつ、私がやってしまったうっかりな話しがございまして・・・。

以前、妻とカーサ・ブルータスを読んだときに手作りジャムで有名な人が紹介されていて、イギリス出身のジューン・テイラー(アメリカ在住です)という方なんですが、私はその2人を間違えて記憶していたんですね。

ネットで注文して届いたラベルを見て、あれ、貴方なんか違うんじゃないの?ってことでよくよく調べてみたら、あらぁ奥さん!って感じで。

どこで記憶を違えたのか・・・?でも、前向きに考えれば、これも怪我の功名ってやつですよね。英国VIP御用達のプレミアムなジャム・・・もといプリザーブを食べれたんですから。

とっても、美味しいジャムでした(苦笑)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です