Last.fmのScrobblerを試してみたよ!

Last.fmからScrobblerアプリが出ていた

最近、すっかり忘れていたScrobble。忘れていてもあとでまとめてScrobbleしてくれる「Clouds Scrob」なるアプリもあるけど、やっぱりリアルタイムでしてくれたほうが良いよねぇ・・・ということでLast.fmの純正Scrobblerアプリを試してみました。リリース日を調べてみたら、なんとつい最近の2012年の12月・・・全然知らなかったですよね(汗)純正ということで、使い勝手が気になるところです。

このアプリはLast.fmのアカウントが必要なので、使ってみたい人は事前に登録しておきましょう。そもそも、Scrobbleって何かって?っていう話ですが、これは今、聞いてる音楽の履歴をLast.fmという音楽SNSに記録していくだけです。Last.fmはアーティストが今どこでツアーやってるとか、色々調べるにも便利だし、自分の聞いている音楽で友達との相性をチェックしてくれたり。音楽好きの人は覗いておいても損はないサービスなんですよ。

とりあえず、アプリをインストール。

インストール後はLast.fmのアカウントへ接続します。「Smart」、「Tags」、「iTunes」というタブがありますが、Smartは自分のライブラリにある曲をテイスト別に自動分類し、プレイリストを作成してくれます。例えば「スロー」、「ローエネルギー」、「ハッピー」など。これ、Last.fmがやってるからかなり優秀なチョイスをしてくれますね。続いて、Tagsはジャンルで分類されたリスト。(自分はiTunesでまめにジャンルの分類してるからあまり必要ないけどね。)そしてiTunesはミュージックのプレイリストをそのまま表示します。

lastfm01
テイストにあわせてプレイリストを作ってくれるから便利!
lastfm02
Twitterにもポストできます。

感想のようなもの

Scrobbleはそんなに必死にやることはないですが、やっぱり自分がどんな音楽を聞いていたか残しておいたら、それはそれで楽しいですよね!このアプリのプレイリスト自動作成機能は非常に優秀で、楽しめました。純正アプリなんで挙動的にも安心感がありますが、完成度と操作性はイマイチといったところでしょうか。ボタンのクリックが多いからそう思うのかな?出来ればあちこち押さないでも、フリックでメニューを表示させるシンプルな操作を希望します。あと、外国版のiPhoneアプリのように友達やご近所さんも表示してほしいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です