熱海・初島へ小旅行

夏休み、家族で一泊二日で熱海・初島へ出かけてきました。

熱海へは新幹線が便利

東京から新幹線に乗って熱海まで。東京駅では日本全国の有名な駅弁が並ぶ駅弁フェアを開催していました。新幹線の所要時間43分ですから、弁当を食べたらあっという間に到着。

初島で海を満喫

首都圏から一番近い離島「初島」へは熱海港から初島行きのフェリーに乗って30分ほどで到着します。日本列島は全国的に天気が悪かったようだけど、初島は青空でした。

到着してすぐさま海で海水浴。初島の海は透明度も高くて、黒潮の影響で熱帯魚もいっぱいいるので、シュノーケリングで熱帯魚を観察して楽しみました。青いソラススメダイの群れや、ベラ、ハゼなどがいっぱい泳いでいるので、ずっと眺めていても飽きません。初島は砂浜などがなく、海水浴が出来る場所も限られています。岩場が多いのでマリンシューズなどは必須です。シュノーケリングの道具も忘れずに。

初島で思いっきり海を堪能して、初島アイランドリゾートの温泉で一風呂。ここの男湯は、打ち寄せる波の音を聞きながら太平洋が見渡せる露天風呂で絶景です。お風呂の後には海岸の定食屋で新鮮なアジのたたき丼を食べて一休み。

熱海のホテルでちょっと贅沢

夕刻、ホテルへチェックイン。部屋からは熱海の海が見える素晴らしい部屋でした。(熱海の花火大会のときは眼前に見えるそうです)

そして、楽しみにしていたホテルの夕食。新鮮な海の幸。魚のシャブシャブから始まって、刺し身の盛り合わせ、天ぷらなどなど。食べきれないほどのボリュームです。

一番楽しみにしていたのが、この鯛めし。鯛の味がご飯に染み込んでとても美味しかった!夕食後は露天風呂で屋上から熱海の海を眺めてのんびり。良い一日でした。

そして、朝食の和食もこれまた良かった。あじのひらきや岩のりの味噌汁がとても美味しかった。

熱海城

二日目は朝から小雨が降っていたので、熱海城へ。熱海に城?と思う方もいらっしゃると思いますが、ここは昭和に建築された観光用の城。中は歴史資料館になっていて、入場料はとられますが、卓球場やゲームセンターは無料で遊べるのでお子様連れにはおすすめです。天守閣から眺める太平洋や、伊豆半島、眼下の熱海港もまた素晴らしい。

ここのオーナーさんの趣味なのか江戸時代の甲冑や生活道具、城などの歴史資料がいっぱい。(今度、姫路城に行ってみたい。)

熱海城を見ていたら、すっかり晴れてきたので、熱海市内を散策することにしました。遅めの昼食と土産物を買ったりしていたら、あっという間に帰りの新幹線の時間が。

熱海は20年くらい前に行ったときは、人も少なく寂しかったイメージがあったのですが、久々に訪れてみたら、人も多くて商店街も賑わっていてとても楽しかったです。今度はカメラにハウジングして初島で魚の写真を撮ってみたいと思います。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です