WWDC 2012が開幕!

昨日はお疲れ様でした!概ね予想通りの発表だったのではないでしょうか?しかし、Mac Proなどデスクトップ機のモデルチェンジは今後期待しないほうが良いかもね。(´・ω・`)ガッカリ… それでは、昨日の発表の気になるところ、ササッと書いてみます。

最強MacBook Pro登場!

MacBook Proのスペックは素晴らしいですね。15インチですが、2,880 x 1,800ピクセルという高解像度対応のRetinaディスプレイは言わずもがなですが、クアッドコアIntel Core i7だし、最大16GBのメインメモリだし、Thunderboltポートx2、USB 3ポートx2、HDMIポートなどなど、デスクトップマシンもびっくりのポート類を装備しているし・・・。これはノートを普段使用していない私も素直に欲しいと思いました。(^q^)

iOS 6は新機能もりだくさん!

OS関連では「iOS 6」と「OS X Mountain Lion」が発表されています。どちらもOSレベルでのFacebook統合を実現というところが大きな特長でしょうか。今回、大きな変更となったのがマップです。ついに、GoogleマップからApple独自のMapへの移行が現実となってしまいました!どうなるGoogle・・・?AppleのMapは3D表示が目玉のようです。サービスローンチ時に1億件の情報が登録されているとのこと。

さらに進化するsiri

そして、siriも大幅にパワーアップ。まず、車との連携「Eyes Free」機能。ハンドルにあるボタンからsiriを起動し、音声による操作が可能となります。映画やレストランの予約なんかも出来るようになるそうです。地道にうれしいのが電話アプリの強化でしょうか?着信があっても画面を点灯せず、音も鳴らさない「Do Not Disturb」モードとかいいですよね~。

Passbookが現時点ではベスト?

iPhone 5もしくは6でNFC対応になるかな?と勝手に予想しているのですが、最近のソレ系の記事などを読んでいると、北米地域においてはNFCの導入もまだまだの様子。たしかに、店舗の設備変更によるコスト負担の部分が大きいですからね。そこで、Appleの現状のベストアンサーとして「Passbook」なるものが用意されました。これは店舗のクーポンや飛行機の搭乗券などのバーコードやQRコードをiPhoneで表示させるというもの。これを見た瞬間、「あ、これでいいじゃん!」て思いました。

Mountain Lionを忘れちゃならぬ

そして、Mountain Lionは来月7月に発売。値段はなんと、1700円。ますますiOSとの融合が図られているようです。Growlとか使ってた自分としては「通知センター」とかうれしい新機能です。その他にもスリープ中にバックグラウンドでクラウドとのシンクなんかをやってくれる、「Power Nap」や、安全にソフトウエアをインストールする「Gatekeeper」など盛りだくさんです。

iPhone 5はおあずけ

iPhone 5の発表は残念ながらありませんでしたが、iOS 6のリリーススケジュールから想像すれば秋なのは間違いないでしょう。それまでのお楽しみですね!!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です