スラムドッグ$ミリオネア

AppleTVが本当に便利すぎる。リビングに居ながらにして見たい映画がレンタルできるのは素晴らしいですね。さて、今日は前から気になっていた「スラムドッグ$ミリオネア」を見ました。

物語の舞台は新興国として経済発展が著しいインドの大都市ムンバイ。そのスラム街で生まれ育った兄弟の物語。映画のタイトルにもある「クイズ$ミリオネア」というテレビ番組に、スラム育ちの若者がなぜ出場することになったのか?それは見てのお楽しみなのですが、番組の進行と、兄弟が必死に生きる姿の回想シーンとが、警察の取り調べという形で描かれていて面白い!

作品ではスラム街の貧困層の暮らしをリアルに描いていて、深く考えさせられます。経済発展により、貧富の差は小さくなっているという見方もあるけど、今も、貧しい家庭の子供たちはマフィアの餌食になっているという話だし、カースト制度による差別もあり、問題の根本的な解決は相当難しいのだと思います。兄弟の幼少時代、毎日を逞しく生きる姿は見ていて切なくなります。

ミリオネアというタイトルから億万長者となるようなサクセスストーリーを想起しがちだけど、本当のテーマは運命を受け入れて、一生懸命生きるということだと思いました。

この映画、2009年のアカデミー賞・ダニー・ボイル監督ということで、期待していたのですが、本当に面白かったです。映画がはじまったとき、インドだからムトゥーのような映画だったら面白いよね、なんて冗談で妻と話していたのでけど、最後のエンドロールを見て爆笑してしまった(笑)これも見てのお楽しみですね。

テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、賞金を獲得したジャマール(デヴ・パテル)だったが、インドのスラム街で育った少年が正解を知るはずがないと不正を疑われ逮捕される。ジャマールになぜこれほどの知識があり、この番組に出演するに至ったのか。警察の尋問によって、真実が明らかになっていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です