iPhone壊れたらどうする?

最近、家族のiPhoneがおかしくなりましてね、充電してもバッテリー残量がどんどん減っていくんです。恐らく、これはドックが壊れているか、バッテリーが駄目になったのかなと・・・。

修理に出そうと思ってふと考えました。保証期間は切れているし、Appleケアにも入っていないから、修理代は普通にかかるだろうなぁ〜。ならば、一度くらいiPhoneの修理専門店にお願いしてみようかなと。そしたら、修理代はバッテリー交換で6000円しなかったです。しかも、確認したその日に修理して発送まで対応してくれたので、翌日には手元に戻って来たもんだから、もうエクセレント。おまけに送料はショップ持ち!

皆さんも、iPhoneが壊れてしまったら一度iPhone修理専門店にお願いしてみてはいかがでしょうか?

さて、閑話休題。
iPhoneのバックアップちゃんとしてますか?iCloudでクラウドサーバー上にバックアップが出来るようになったのは素晴らしく便利ですが、やはりローカルにもないと不安という人は、定期的にバックアップしておきましょう。iTunesの「iCloudバックアップ」は有効でもOKです。自分のデバイスを選択した状態で右クリックして、「バックアップ」を選択するだけです。バックアップされたデータは以下の場所にあります。

ユーザのホーム > ライブラリ > Application Support > MobileSync > Backup >「ここに数字の羅列されたファイル」

これとiTunesフォルダをとっておけばすぐに元通りになりますよ。

それから、「iPhone / iPod Touch Backup Extractor」というソフトがあると、バックアップファイルから任意のデータをサルベージ出来るので、こちらも用意しておくと良いかも。ソフトを起動して、バックアップファイルを選択、さらにリストから「iPhone OS Files」を選び、「Extract」するだけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です