今宵はピアノでしっとりと

秋の夜長にしっとりとした雰囲気に包まれたい人におすすめのアルバム2枚を紹介したいと思います。

1枚目はピアニスト、フジ子・ヘミングの「ピアノ名曲集」です。自分には田舎というものがありませんが、M1のトロイメライを聴くとものすごく望郷の念に駆られてしまいます。そして、M15のラ・カンパネラ、ご存知の方も多いとは思いますが非常に難しい曲と言われています。彼女の演奏は軽やかでいてとても情感溢れているので好きです。

そして2枚目はビル・エヴァンスの「Alone」。言わずと知れたジャズの名盤中の名盤。ジャズにもいろいろありますが、バンドスタイルよりも私はこのアルバムのようにピアノソロで叙情的な曲が好きです。多くの人が賞賛する「Here’s That Rainy Day」私もおすすめしたいと思います。雨の街角をイメージさせるノスタルジックな雰囲気の曲。でも途中から明るい曲調になっていくところが好きです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です