Google+に参加してみた!

友人に招待してもらい「Google+」に参加してみました。招待状もらったけど、かなりユーザー制限をしているらしく、なかなか登録させてもらえませんでした。これはまだベータというか、フィールドテストなので仕方がないのでしょうか。

インターフェイス

Facebookを強く意識したインターフェイスですが、シンプルで綺麗にまとまっています。上段のアイコンは左から「ホーム」「写真」「プロフィール」「サークル」の順番。そのとなりがユーザーの検索窓。レフトナビは「ストリーム」のグループを切り替えるメニュー。右側は「サークル」のリストと、「ビデオチャットルーム開始」のボタンです。

サークルとは

Google+の大きな特長として、「サークル」があります。友達、家族・親戚、知人、フォロー中などのユーザーグループを作成し、それらグループ単位でストリームを共有することが出来ます。趣味なサークルでディープな話題をしていても、自分をフォローしている他の人のタイムラインを荒らすこともないし、ドン引きされることもないのです!(これFBにほしいw)

 

こんな感じで公開するグループを追加したり、削除するだけ。

Google+の感想

まだ、フォローするユーザーも全然いないので、何も評価出来るレベルではないのですが、ファーストインプレッションとしては、やはり、Facebookによく似ているなというところ。何度もソーシャルで挫折してきたGoogleもまずはそこから始めようということなんでしょう。

そして、Googleの他サービスとの連携。自分は今のところ「Twitter」「Tumblr」「Facebook」「ブログ」の連動が好きなので、「Google+」メインになることはないかと思いますが、何もかもシームレスに一貫したサービスを受けたいにはオススメでしょう。

それにしても今までのGoogleサービスとは違って、インターフェイスなどのデザインは洗練されていますよね。それもそのはず、元Appleのメンバーであるアンディー・ハーツフェルドが指揮しているのです。なるほど、アイコンなどもシンプルでお洒落!

なお、登録する名前はプロフィールの設定で「検索結果に表示しない」に設定しないと、Googleの検索結果にインデックスされるのでご注意ください。

ブログやFBつながりの方でしたら、招待状お送りしますのでDMやFBのメッセージでgmailのアドレスをお送りください。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です