WWDC 2011

WWDC開幕でジョブズ登場!!

今回のWWDCでは療養中のスティーブ・ジョブズが登場して開演のスピーチ!相変わらず痩せてはいるけど、いたって元気そうでした。早く完全復帰してくれると嬉しいですね。

今回のWWDCは「Lion」「iOS 5」「iClowd」についての発表です。ハードウエアはなし。

Lion

iOSからのフィードバックとして、マルチタッチジェスチャーを搭載。数多くのアプリケーションがマルチタッチに対応すればノートパソコンでの使用感は大きく変わるのではないでしょうか。驚いたのは、LionはDVDでのリリースはなく、「Mac App Store」のみでの提供になるとのこと!しかも価格が29.99ドル。

iOS 5

今まで2億台ものiOSデバイスを販売したとのこと。この14ヶ月では2500万台ものiPadを販売したそうです。恐るべしiPad。今回のiOSの特長としては「Twitter」がOSレベルで統合されているということ(噂はほんとうだった)カメラなどで撮影した写真や、Safariの記事などを、すぐさまTweetすることが出来るようです。あと、Safariがタブブラウジング可能になるようです。地味に便利かも!

そして、「iMessage」という新しいSMSが発表されました。これはiOSデバイス同士でメッセージのやりとりが出来る新機能です。写真やビデオ、グループメッセージなどが出来る模様。

おっと、忘れてたiTunesとWi-Fiでシンク可能になります!

iCloud

Mobile Me終了のお知らせ!

5GBの無料ストレージが用意されるようです。そして、すべてのデバイスがiCloudと通信させることが出来るように。音楽、アプリ、写真、設定などをすべてオートマチックにバックアップ。iCouldに保存されたものは全てのデバイスでシンク可能。Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

そして、気になるのはiTunesがどうなるかというところ。これまたクラウドになって購入済みの曲はすべてバックアップし、すべてのデバイスに再ダウンロードが可能になります。これは無料で提供されるサービス。

さらに驚かせたのは「iTunes Match」サービス!!リップした曲でも年額24.99ドル払えば256kbps AAC DRMフリーにしてアップグレードしてくれます。(1年で解約したらどうなるの!?)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です