iTunes Matchへの期待と憂鬱

WWDC2011基調講演の興奮も冷めやらない水曜日の朝。

昨日はMobile Meが無料になるなら「iTunes Match」は即契約だぜ!なんて息巻いていましたが、よくよく冷静に考えてみると日本でのサービス開始はいつなんだという話。米国の音楽レーベルは楽曲販売の新しい道をAppleと共に乗り出したわけですが、果たして日本のレーベルがどう対応するのか。iTunesのときにあれだけ時間がかかったのは思い出したくもない苦い過去。

ユーザーの所有物であるCDの曲データを担保にして新たにDRMフリーのデータを提供する。一度購入したものに対してユーザーが毎年お金を払うんですよ?シンプルに考えれば、レーベルにはかなりメリットがあると思うのです・・・。

せめて、現在iTunesに楽曲提供しているレーベル各社はAppleのこの新しい試みに賛同して足並みを揃えていただきたいものです。

iTunes Music Matchとは

ユーザーがCDからリッピングしたデータでも、年間24.99ドルを支払えば、iTunesが自動で曲を認識してiTunesにある256kbps、DRMフリーの楽曲に自動で置き換えてくれる神機能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です