Belugaを使ってみる

ゆるいメッセージングサービス Beluga

最近、「Beluga(ベルーガ)」というメッセージングサービスを使い始めました。PCやモバイルで利用できます。iPhoneやAndroidの専用クライアントがおすすめです。Facebookを利用していればアドレス帳がそのまま使えます。(Belugaを立ち上げた企業をFacebookが買収したようです。今後、Facebookとの連携はますます強化されていくかもしれません。)

メッセージはPod単位で管理

発言はすべてPodという単位になります。自分はiPhoneのアプリを利用していますが、サクサクとチャットのようにコミュニケーションが出来て楽しいです。先日の地震の時に携帯やSMSがつながらない状況で、Belugaを活用したという方も多いようです。Podに参加しているメンバーであれば位置情報などがわかるので便利ですね。

メンバーを追加すればグループチャットに

Podの発言はメンバー同士しか見ることが出来ませんのでご安心を。メンバーに追加するにはメニューの「Members」–>「Add People」から電話番号やemail、アドレス帳の名前でInviteします。最初、Belugaってアプリがないと出来ないと思っていたのですがWebブラウザでも利用できるのですね。友達や、家族といった単位でどんどんPodを立ち上げていくと良いと思います。

Podは管理して見やすく

Podはいくつでも立ち上げることが出来るのですが、デフォルトの状態で使用するとちょっと見づらいのです。メニューの「More」でPodの名称など変更しておきましょう。アイコンも編集できますよ!

感想みたいなもの

キャリアやプラットフォームに縛られることなく、簡単にメッセージのやりとりが出来るのが素晴らしいですね。しかも一度Podを立ち上げてしまえば、Twitterのように気軽につぶやけるのが良いです。願わくば、文字を入力するときの画面がもう少し広くなってくれれば良いかなと。そして、Bekugaユーザーが増えてくれればもっと楽しいことが起きそうな予感がします。

Twitterは1対多の無差別コミュニケーションとして活用してきましたが、このBelugaは即時的かつパーソナルなやりとりするコミュニケーションツールとして活用してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です