Mac OS X Lionにテンション上がる

http://www.youtube.com/watch?v=h0WzJnTX1FA

先日、デベロッパプレビューがリリースされ、数々の新機能がお披露目となった「Mac OS X Lion」に今からテンションが上がってます!正式版のリリースは夏ごろのようですが待ちきれません。

特に気になったのは、リカバリ用のパーティション「Recovery HD」という新機能。Recovery HDから起動して、Time Machineバックアップから復旧したり、OS の再インストール、ディスクユーティリティを使用することなどが可能になるそうです。これはかなり便利そう!

あと「Rosetta」が搭載されないとのことで、いよいよPower PC環境と決別するときが来たようですね。

それから、デモムービーを見て面白そうだったのが「AirDrop」。ワイヤレスで近くのMacとファイルのやりとりが出来るという機能で、P2P技術なのでAirDropを利用している人が付近にいれば、ネットワークグループがどうとか、気にすることなくファイルが送れるというのは素晴らしい!

こんな感じで、かゆいところに手が届く機能がいっぱいの「Mac OS X Lion」ですが、自分のようなものぐさ太郎にはピッタリな予感がしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です