今さらですが、ナイト&デイ

最近、Apple TVで映画三昧です。つい先日はトム・クルーズ主演の「ナイト&デイ」を見ました。

公開当時にTVCMをやっていたときは、トムもキャメロン・ディアスも人気に陰りが見えてきているように感じていたし、宇宙戦争などの印象もあって、進んで見てみたいと思わなかったのですが、Apple TVのレビューでかなり評価が高かったのと、予告編のプレビューがかなり面白そうだったのレンタルして見たところ、いやいやいや、この映画は全盛期のトム・クルーズの魅力満載の痛快な映画でした!

とにかく、トム・クルーズの笑顔が殺人的に爽やかなのですが、さすがスタントマンを使わない主義の俳優、アクションもしっかりと魅せてくれました。プロットも案外と予想できそうな始まりだったのですが、直後の飛行機のシーンからあり得ないだろうの!?の連続で、その後のトムの荒唐無稽な言動は、さながら「ソファー事件」を彷彿とさせる怪しさ全開で楽しめました。

最初はうるさいおばさんだとおもっていたキャメロン・ディアスも途中の水着のシーンあたりから彼女の魅力が溢れてきましたよ(笑)彼女はワイルドでキュートな感じがよく似合うのです。そんな彼女も最後はトム・クルーズをサポートするまでに成長、ほとんど誘拐に近い形でトムを連れ去るあたり、拍手ものでした!

そんなわけで、時間があれば是非、一度見て欲しい映画です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です