プリンタ無線化計画

ついにプリンターも無線化

わが家の無線LAN化計画で未着手だったプリンターの無線化を行いました。購入したプリンターはエプソンの「EP-803AW」という機種。なぜ、この機種にしたかというと、「キャノンは白のプリンターがなかった」の一言につきます。キャノンの漆黒の筐体は、かなり重たい感じなのです。よって「利用頻度の低いプリンターならば、我が家のインテリアに調和していないといけないのではないか?」という結論に到達しました。音はうるさいという評判のエプソンですが、今まで使用していたHPのそれと比較すると案外と静かなものです。

無線LAN設定

まずはプリンター側の設定。「セットアップ」より「ネットワーク設定」>「無線LAN」>「シンプル設定ウィザード」>「ネットワーク(SSID)の選択」から自宅のWi-Fiのネットワークを選択し、セキュリティキーを入力すればOKです。あとはパソコン側にドライバーをインストールして「システム環境設定」より「プリントとファクス」で+キーをおしてEP-803AWを選択すれば完了です。

Air Printも使えるようにしよう!

ここまで設定してから「Air Print」機能を思い出しました(汗)iPadやiPhoneからLANに接続されたプリンターを利用して印刷するアレです。いまのところHPのプリンターでしか利用できないのですが、エプソンやキャノンのプリンターでも利用出来るようにするHackソフト「AirPrint Activator」があるので、それをインストールしてみました。設定は簡単で、起動したActivatorをOnにするだけ。ちなみにWi-Fi接続でしか利用できませんのでご注意ください。

感想

そんなわけで、無線化により、プリンター共有機能を利用せずとも複数のパソコンから印刷が出来るようになりました。6色インクの印刷結果もきれいです。ブラックの出方もエプソンの方が好みです。さらにAirPrintによってiPhoneやiPadからも手軽に印刷できるようになったのはうれしいです。これは便利な機能ですよ!そして、何より一番嬉しいのはケーブル類の削減です。シンプル&スマート。ウチはこれが一番重要だったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です