グラン・ブルー

先日、Apple TVで「グラン・ブルー」をレンタルして見ました。最初に見たのは18年ぐらい前でしょうか。学生の頃、サーファーだった友人がこの映画の素晴らしさについてあまりに熱く語っていたものだから、ビデオを借りて徹夜して見た記憶があります。リュック・ベッソン監督の出世作品で、フランス映画ならではのウィット&ペーソスたっぷりの映画。美しい海の映像とエリック・セラの音楽の素晴らしさに心が奪われます。そして何より印象的なのは個性的な俳優たち。主人公ジャックの子供のような純真さと、対極的なエンゾーのワイルドで艶っぽい男(この作品でジャン・レノが好きになった日本人多いですよね。)はどちらも男の姿ですよね?若い頃みたときよりもとっても魅力的な二人。ああいう男にあこがれるアラフォー世代なのであります。けど女性には嫌われそう(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です