フラニーとゾーイ

若い頃はセンシティブだから精神も不安定になりやすいものです。周りの人間をわけも無く嫌悪したり、他人の言葉が何もかも軽々しく感じたり。そして、そんな風に感じてしまう自分が嫌になり自己嫌悪に苛まされる。みんな主人公のフラニーのようになったことがあるはずです。この本のレビューを見ると皆が違う感想を持っているところが面白い。男女の関係、スノッブな人種、エゴイズム、若さ故の苦悩、家族の絆、宗教観、読めば読むほどいろいろなことが見えてくるからだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です