TwitBirdに変えてみました

iPhoneのTwitterクライアントは「Osfoora」を使用していましたが、最近は写真がアップロード出来なくなったり、起動中に落ちたりと色々とおかしいので友人がすすめていた「TwitBird Pro」に変えてみました。

機能が豊富です

同期や更新のほか、テーマや背景などいろいろとカスタマイズ出来るのが特長。自分の画面のテーマは「Espresso Sugar」です。更新の設定では、自分はリストが多いのでそれらを項目から外しておきました。その他は標準のまま使用しています。

Nowplaying機能がうれしい

自分が「Osfoora」や「TwitBird」にした大きな理由は、iPhoneで再生中の曲をTweetする「Nowplaying」機能があるかどうか。これがないと寂しいのですよ。

引用はRTなのが良い

純正のTwitterクライアントも良いのですが、他人の発言を引用するときにダブルクオテーションじゃなくてRT形式の方が良いです。

そんなわけで、特に不具合でも起きない限りしばらくは「TwitBird」使ってみようかと思います。

TwitBird Pro for Twitter - NibiruTech LTD.

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です