Apple TV到着 〜1日使用した感想〜

Apple TVはiOSで生まれ変わる

iOSになって生まれ変わったせいなのか、新しいApple TVは、画面もキビキビと動作して全くストレスを感じません。iPhoneをリモコンにする「Remote」での操作も実に快適です。そして、母艦であるiMacの音楽や動画コンテンツのストリーミング再生も、5GHzのWi-Fi(IEEE 802.11n)で接続しているからかもしれないけど、途切れることも全くありません。

Apple TVのシネマ体験

タイトルはまだ1000本ちょっとですが、新旧の名作ばかりなので予告編だけでも充分楽しめます!というのは言い過ぎですが(笑)昨晩は「エリザベスタウン」を観ましたが、「グランブルー」や「ニューシネマパラダイス」などの名作を、気が向いたときにレンタル出来るのは素晴らしいですよね。値段はオンデマンドということであれば納得できる設定ではないでしょうか?HDの画質についてはいろいろ議論されているようですが、BDのフルHD映像と同時に見比べて再生するわけではありません。わが家のTVで鑑賞するには充分に綺麗なのです。細かい改善点は色々とあると思いますが、作品ごとにレビューを見たり、出演者の他の作品をその場で検索できるのは便利です。

追記:トイ・ストーリー3を購入してみました。画質的には自分でエンコードしたものとそんなに変わらない。ダウンロードにかかった時間は10分くらい?ダウンロード開始してドラマを見始めたんだけど、気がついて時計を見たときは15分ぐらい経過してたから。

Apple TV所感

HDドライブがないので駆動音もほとんどなく、旧モデルのように高温にならないというだけで、自分は「買い」でした。旧モデルのようにコンテンツを同期して保存する形式から、iTunesを利用しているPCでコンテンツを一元管理させ、ストリーミングで利用するというコンセプトの変更は、これからの時代正しいような気がします。

ネット上では他の同様なサービスとの比較(そのほとんどが価格や画質といったもの)記事などもありますが、iTunesといった強力なメディアプラットフォームを利用できるメリット、コンテンツのワンソースマルチユース利用、そしてiPhone、iPadといったさまざまなデバイスを使用しているユーザーにとってのシナジーは非常に大きいと思います。

ジョブズが過去に提唱したデジタル・ハブ構想はまさにこういうことですよね。自分にとっては、iTunesにある5000曲の楽曲、1万枚の写真、自分でエンコードしたお気に入りの映画をリビングで楽しめるのが本当にうれしいことです。

8,800円、この投資で体験できる最高なデジタルハブなライフスタイル。おひとついかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です