SPEC

TBS金曜よる10時のTVドラマ「SPEC」が面白い。監督はケイゾクの堤 幸彦。戸田恵梨香が演ずる捜査官、当麻紗綾は今までにない、かなりぶっ飛んだ役柄。髪はボサボサ、常に三角巾で左腕を吊るし、現場にはピンクのキャリーケースを引き回して登場する。服装には無頓着だし、常にKY発言、突然のブリっ子で周囲には気持ち悪がられるが、実はIQ201の驚異の記憶力でパソコンのスペシャリスト。なんか宮藤官九郎のドラマに出てきそうなハチャメチャな設定のキャラだけど、戸田恵梨香が見事に役を演じきっていて、ドラマを終始飽きさせない。

ドラマのあらすじ

世の中には、通常の人間の能力や常識では計り知れない特殊能力(スペック)を持った人間が潜んでいる。
例えば、異常に感覚が進化した人間、異常な運動能力を隠し持っている人間、異常に優れた頭脳を持っている人間。
もし、そのうちの何パーセントかの特殊能力者が、その能力を悪用しているとしたら…。
特殊な能力で、他人の命や財産、果ては社会的地位、もしくは、政権を狙いだしたとしたら…。
そして、そのことに、すでに各国の政府は気づいていて、水面下ではすでに、暗闘が繰り広げられているとしたら…。

このドラマは、凡人にはない特殊能力、「SPEC」を持っている犯罪者に立ち向かう、若き刑事たちの物語である。

「SPEC ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」
http://www.tbs.co.jp/spec2010/

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です