iPhone 4ホワイトモデルどうなったの?

iLoungeでは、Pocket-lintが、ニューヨークのプレスイベントで「iPhone 4」のホワイトモデルを使用している人物を目撃したと伝えています。この人物によると、iPhone 4のホワイトモデルはAppleに勤めている友人から手に入れたものとのことです。また、ホワイトモデルの発売が延期となっている理由について、ホームボタンの色がフロントパネルの色と一致しないためと述べたそうです。via AppleLinkage

すっかり忘れられていたiPhone 4の白モデルについての新しい情報です。発売が延期になっている理由はホームボタンとのこと。以前、白モデルはバックライトの光が背面から透けてしまうため発売が大幅に延期になったという情報もありましたね。いずれにしても、白は黒と比較して製造が難しいということは間違いないようです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です