ボロボロになった人へ – リリー・フランキー

ゴメンなさい。リリー・フランキーてばどちらかと言うと色物で、小説やエッセイも内容よりも話題性だけなのかと思っていました。・・・が、しかし、この考えは大きく間違っていたと思い知らされました。この短編集は小気味よく読書できて素直に面白いです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です