WP to TwitterプラグインがOAuth認証に

TwitterのAPI認証方式の変更に伴い、WP to TwitterプラグインもOAuthでアプリケーション登録しないと使えなくなりました。

WordPressのプラグイン設定「WP to Twitter Options」に記載してあるアプリケーション登録ページより、プラグインの登録を行ないます。

プラグインの名称に「Twitter」というフレーズが使用できないので、適当に名前つけてください。アプリケーションの種類は「ブラウザアプリ」に、コールバックURLは自分のサイトURL、Default Access typeは「Read & Write」に設定して登録します。

アプリケーション登録すると「Consumer Key」「Consumer Secret」が発行されるので、さきほどの「WP to Twitter Options」に入力し、さらにAccess tokenから「Access token」「Access Token Secret」を取得して入力しすれば設定完了です!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です