saigenjiライブ@プラッサオンゼ

プラッサオンゼのsaigenjiライブ行ってきました!!社長さまがライブの開始時間を間違えていたらしく、少し待たされることに(笑)

暑かったので、まずは冷えたブラジルビールで乾杯。ベリンジェイラ・コン・ケイジョ(ナスとひき肉のチーズ焼き)とコシーニャ(ブラジル風とり肉のコロッケ)で腹ごなし

そして、saigenjiさんが登場して、ライブが始まった。Baden Powellの「Berimbau 」のカバーや、お馴染みの「Music Junkie」、「走りだすように」、「気づいたら僕らは」をはじめ、Twitterでやってくれたらうれしいなと言ってみたオリラブの「接吻」も演奏してくれて、大いに盛り上がる。そして、なんと、9月にリリースが決まった新しいアルバムの曲もお披露目してくれた!!キャッチーなメロディの曲や、はじめてのレゲエ調の曲など、どれも素晴らしい曲ばかりだった!!「Amanecer」という曲がすごい良かったです。

2ndから登場したドラムの斉藤さんとの息もぴったりで、二人が時折見せるアイコンタクトや、笑顔が、音楽を楽しんでるなぁって感じました。最後の方、「ハミングバードワルツ」で会場も大いに盛り上がり、あっという間に2ndも終了。そしてEncore。アルゼンチンの「スーボスーボ」というで曲でその歌唱力に感動する。正直マイクいらないんじゃないのって思った。最後は多和田えみさんに楽曲提供した「時の空」でみんなで歌って手を叩いて超盛り上がった!・・・そして、素晴らしい時間が終わった。

余韻に浸りながらも電車の時間があるのでプラッセオンザを後にしましたが、本当に濃厚でエキサイティングなひとときだった。音楽というものを全身で感じることが出来て嬉しかった!自分はいろんな音楽を聞くけど、毎日必ず聞くのはsaigenji。元気と癒しをくれる存在です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です