iPhone 4の動画撮影が面白い

http://www.youtube.com/watch?v=Pu6AnhFUP4I

うーん、撮影した人間の腕前のせいで、パンした時の手ぶれがヒドイですね(笑)とりあえず、水元公園に遊びに行ったときに撮影した素材をもとにiPhoneのiMovieで編集してみました。お見苦しい内容とは思いますがご容赦ください。

子供が小さい頃にはよくDVカメラで動画撮影していましたが、それも、今から数年前のはなし。なので、iPhoneで撮影された動画の画質を見てビックリ。だって、当時のカメラより画質が綺麗なんだもん!(笑)

色も綺麗で、ブロックノイズも全然ないんです。しかも、撮ったその場で編集してYoutubeへアップロードまで出来てしまうのだから驚きです。これは、技術の進歩の凄まじさを実感せざるを得ないですよね。

iMovieの操作も本当に簡単。まずはテーマを選び、動画をカメラロールから取り込んで、クリップを順番に並べます。クリップを1回タップすればトリミングモード。オレンジの縦ラインのバーが出てくるので、ドラッグしてクリップの長さをトリミング出来ます。クリップをダブルタップすれば、字幕を入れたり、サウンドをオフにしたり。BGMはテーマにあわせて用意されているデフォルトのものや、自分のiPodライブラリからお気に入りの曲をインポートしたり出来ます。

本当にマニュアルが不要なぐらい簡単。短いムービーであれば、10分もあれば動画の編集が出来るのではないでしょうか。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です