トイ・ストーリー3 観ました!

「トイ・ストーリー3」観てきました〜!
もうね、ハンカチは必需品ですよ。号泣必至(笑)

「この夏、もっとも切ないさよならと出会う」とキャッチコピーにあるように、ついにウッディたちに、持ち主の少年アンディとの別れのときが訪れて・・・。シリーズ作品だし、いつかはこうなるとは想像していましたが、本当に寂しいなぁ。自分の子供が幼少の頃から、このシリーズを何度も繰り返して見てきたので思い入れが深いです。玩具でよく遊びましたしね。なんか、大きくなった子供たちと、今回の映画がオーバーラップしてしまいました。

以下ネタバレ含む

毎度のことながらピクサーの映画の完成度の高さには驚かされます。大概の映画はストーリーが尻切れだったり、キャラクターの描き方が中途半端だな、なんて感じることも多いのですが、ピクサーはキャラクターの設定や、登場するタイミングなど本当に絶妙なんですよね。伏線の張り方もすごい緻密で、再登場したときにいつも、こうだったのか!と驚かされます。保育園でのドタバタや、脱出劇、そしてゴミ処理場での手に汗握る緊迫シーンの連続に、退屈する暇など全くありません。

そして、ついに別れのシーン。箱からひとつずつ取り出して女の子に手渡すアンディ。一番最後に大学に持って行くはずだったウッディが箱の中にいたとき、アンディがとても複雑な表情をします。子供から青年へと成長を感じさせる名シーンでした。最後、女の子の手によってゆっくりと「さよなら」と無言でアンディに手を振るウッディ。お人形モードなだけにとても切なくて・・・もうここで号泣。(´Д⊂グスン

なんか、比べるのもどうかと思うけどアバターより全然感動した(笑)

今回のキャラクターで、お気に入りはバービー人形の恋人役のケンでしょうか。色男だが優柔不断で、女性には逆らえず、M気もあるユニークな設定。でも、結構重要なキャラクターだったり。バービーと出会いのシーンは小っ恥ずかしい感じでしたね(笑)

Pocket

「トイ・ストーリー3 観ました!」への5件のフィードバック

  1. TBありがとうございます。私も不覚ながら泣けました。アンディと女の子が遊んでいるあたりが特に…

    もう一度見るとまた新たな発見がありそうな気がしました!

  2. コメントありがとうございます!
    ジョブズのクレジットは見逃しましたw
    DVDが出たらストーリも含めてじっくり観てみたいですね!

  3. ピンバック: soramove
  4. ピンバック: now and then

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です