iPadで銀河を旅しよう!

なんて書くと、ちょっと大げさかもしれませんが、iPadの「Star Walk for iPad」というアプリは今いる場所と時間から、見える星座や恒星をガイドしてくれます。

このアプリを立ち上げたら、iPadを空にむかってかざして少しづつ体を動かしてみましょう・・・。そう、iPadが動くと星空もぐるりと動いていますよね?今自分が向いている方角とシンクロして星空が映し出され、そこに星座が次々と浮かび上がってくる様子は、神秘的なサウンドと相まって思わず時間を忘れて夢中になります。

画面右上にある時計のマークをタップすれば日時と自転のインジケータが出てきます。つまり、ここを変えることで過去や未来の星空を見ることも出来るのです。左下の虫眼鏡のアイコンをタップすると星座や太陽系の惑星、銀河、恒星などを検索することが可能となっています。そして、右下の設定アイコンをタップすればスカイライブといって、日の出・日の入りの時間や、月の様子などを確認出来ます。

実際、ただそれだけのアプリではあるのですが、先に書いたように時間を忘れて眺めてしまう不思議なヒーリング効果もあるようです。そして、これからの季節はiPadをアウトドアに持って行き、夜空を眺めながら星座の勉強なんてのも素敵かもしれませんよ。

「iPadで銀河を旅しよう!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です