やっと落ち着いた

ここ1週間は多忙につき全然更新できませんでした。

基本的に忙しいのは大好きです。仕事が重なって忙殺されそうな時ってドーパミンニューロンがハイとなり元気になりますよね。むしろ、終わった時の虚脱感が怖いかも。あぁ、そうだ。iPadがもうすぐ到着するので自然とテンションも上がってるのかもしれない。(あと6日で手元に届くのかと思うとワクワク)

iPadのケースについてはいろいろとHPを見ながら検討しているのですが、家で使用するだけなら画面のフィルムだけ貼ってケース無しでも良いかもしれないと思ったり。かれこれ1ヶ月も決めかねている自分の優柔不断さに閉口です。

そういえば、講談社から京極夏彦氏の新刊がiPadで配信されるそうですね。ついに大手出版社が動き出しました。日本は独自の規格や流通にこだわるかと思ったけど意外とあっさりなかんじ。これって講談社の抜け駆け?他の出版社の動向も気になるところです。今回驚いたのはその価格。紙の書籍が1700円のところ、900円(キャンペーン中は700円!)というアグレッシブな設定です。これは本に興味があっても購入を躊躇していた人たちのモチベーションがぐっと高まりそうです。プレスリリースにあった京極氏の電子出版への所見が的確で面白かったですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です