John Mayer 最高でした!

John Mayer Battle Studies World Tour に行ってきました!

開演前の観客席を見渡した感じでは男性の方が多くて6:4ぐらいの比率。
年齢層は学生から中年のサラリーマンまで幅広い感じです。

照明が落ちてJohnが現れると観客もすぐに総立ちのハイテンション。ファンの歓声にJohnも片言の日本語トークで応えてくれて和やかな雰囲気でした。男性ファンが「I LOVE YOU JOHN!!」とか言うとJohnも「oh-スゴイネ(笑)」「I Love You too!」てな感じ。JCBホールはステージとの距離が近いので良いですね。

新アルバムの「Who says」や「Heartbreak warfare」などもスゴく良かったですが、「No such thing」、「Daughter」といった名曲もプレイしてくれて感涙。やはりJohnの超絶ギタープレイはすごいですね。さすが現在の世界3大ギタリストのひとり。もうギターで泣かせたり盛り上げたり。歌って弾いての90分はあっという間でした♪

Encoreの「Why georgia」の盛り上がりは半端なかったです。鳥肌が立ちました!!

Setlist

  1. Assassin
  2. No such thing
  3. Vultures
  4. Waiting on the world to change
  5. Perfectly lonely
  6. Don’t Think Twice, It’s All Right (Bob Dylan cover)
  7. Daughters
  8. All we ever do is say goodbye
  9. Belief
  10. Who says
  11. Heartbreak warfare
  12. Half of my heart

Encore:

  1. Why georgia
  2. Gravity

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です