ネット販売が駄目になったのはなぜ?

Appleが単なるエゴでネット通販をやめるわけもなく、なんらかのイノベーティブな戦略や事業計画があると考えます。Apple元副社長の福田氏の「Appleが90年代におこなった流通改革のようなものではないか」というTwitter上の意見にも注目が集まっておりますが、真相はいかに?

例えば

  1. iPadの需要が想像以上に高いために流通を絞る必要があった
  2. 今年登場する新製品は店頭デモが不可欠である
  3. 日本のリセラーが実績以上に在庫を確保していて恐ろしいことに
  4. Appleのモバイル広告にむけてネット上の流通を絞る必要があった

とか?

これは自分の憶測であって何の意味もありませんのでご注意ください。しかし、こんな感じで何らかの理由はあると思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です