アリス・イン・ワンダーランド

ジョニー・デップとティム・バートンの最強タッグ。これは絶対に面白くないわけがない!ということで見に行きました。

ストーリーは「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」の続編的な位置づけ。主人公アリスが19歳になり、新たな冒険に旅立つというもの。冒険や戦いありで子供から大人まで楽しめる内容になっています。

鬼才ティム・バートンによって描かれるワンダーランドの独特な世界、登場するクリーチャーすべてが個性的です。チェシャ猫のCGにひとりで感動してしまいました。

ジョニー・デップやヘレナ・ボナム・カーターが演ずる奇抜なキャラもとても良かったし、ミア・ワシコウスカが演ずる主人公アリスもとても可愛いかったです。少し古風な雰囲気がアン・ハサウェイと対照的すぎる。

そして、物語のラストは・・・意外な結末に!
是非、映画館で御覧下さい。なんか宣伝みたいですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です