銀ブラ(田中一光ポスター展etc)

本日は仕事のリサーチで銀座へ。セレクトショップ、文具店、インテリアショップ、アップルストア(これ趣味だね)関係を定点観測的にまわる。

その足でGGGで「DNPグラフィックデザイン・アーカイブ収蔵品展II–田中一光ポスター1953-1979」を見る。田中一光さんの初期〜中期(50年代から70年代)というとてもエネルギッシュな作品が150点も展示されているので絶対に見るべきだと思います!!初期のモダンな作風から西武劇場のポスターの写真やイラストを使用した作品など、時代の潮流のなかで常にチャレンジ精神をもって大胆にデザインに取り組みつつ、根幹の部分には日本様式の趣を大事とし、商業デザイナーとしてだけでなく社会との関わりを常に意識して取り組まれてきた姿が作品から伝わってきて深く感動しました。

そして、帰りがけに昨年末にオープンしたばかりのAbercrombie & Fitchへ行ってみました。昔、NYのお店に行ったことがありますが薄暗い店内に音楽が大音量で流れ、上半身裸な外人の店員が踊るなど雰囲気は全く同じでした。そして店内はやはり香水の匂いがプンプンです。なんたって商品に香水を吹き付けてますからねー。長時間いると頭が痛くなること間違いないのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です