Googleさんの力

先日リリースされた「Google日本語入力」と「Google Public DNS」を試してみました。

Google日本語入力は大量のWEBデータの蓄積から辞書を作成しているだけあって変換の精度が高い。というか痒いところに手が届きまくりです。

サジェスト機能でワンフレーズいれるだけでポンポンと作文ができてしまうのがすごい。自分は「ことえり」より高速に入力ができるのでしばらくは使い続けてみようと思います。ATOKなどからの辞書のインポートも簡単にできるようです。

そしてお次はGoogle Public DNSです。何がどうなるとかいうとGoogleの提供するパブリックなDNSアドレスを使用すればWEBページの表示速度が早くなりますよ、というもの。やり方はPCのネットワークの設定でDNSのアドレスに「8.8.8.8」を入力するだけ。

DNSってのはサーバーのURLとIPアドレスの紐付けをするための仕組みですが、この紐付け情報の保存が切れていたりするとWEBの表示が遅くなるのでGoogleのサーバーにこの情報をずっと保存し続けていつも参照できるようにしてあげますよ、ってことらしい。

立て続けに便利なものを発表してくれたGoogleに感謝しつつ将来何をしようとしているのか、どうなるのかがちょっと不安w

のちのスカイネットである。
なんちゃってねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です