Battle Studies

ついにきたJohn Mayerの3年ぶりのアルバム。すでに彼のwebサイトでWho SaysのPVが公開されていたのでiPhoneでずっと聞いていたけど、このアルバムは全部の曲がとても新鮮でいて心地よい懐かしさのような感覚に包まれるから驚き。

一言でいえば「シンプル」。

Continuumのような完成されたサウンドではなくシンプルな音作りが彼のボーカリストとしての才能を際立たせ、言葉のフレーズひとつひとつがリスナーに浸透してボディブローのようにじわりじわりと効いてくるのです。m1の「Heartbreak Warfare」やm11の「Friends, Lovers Or Nothing」がお気に入りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です